おもてなし規格認証 認証支援事業者とは

認証支援事業者とはサービス事業者へ認証を取るための支援を行い、認証に必要な現地審査も行います。

認証機関と密に連携をとり、おもてなし規格認証の普及を支援頂きます。

おもてなし規格認証と貴社ビジネスにおけるシナジー

認証機関と業務協力を結び、認定機関より認定された事業者が認証支援事業者として活動ができるようになります。

認定機関が認証支援事業者に対して、実施する認定は、①認証支援事業者認定、②現地調査資格認定、③支援サービス認定の3つになります。

認証支援事業者に認定されれば、公式で「おもてなし規格認証 認証支援事業者」として活動ができるようになり、現地調査も実施する事が可能となります。また、貴社ビジネスプログラムを支援サービスとして認定されれば、おもてなし規格認証取得と貴社サービスが連動する形になります。

お問い合わせ・ご相談はこちら