★(金認証)とは

金認証とは

お客さまの期待を超えるサービスを提供する皆さまへの認証です
(第三者認証【有償】)

おもてなし規格認証制度の中で、お客さまの期待を超えるサービスを提供し、設備面や非属人的サービスにおいて一定品質を保つ事業者の皆さまに付与される第三者認証です。【有償】

本認証取得のためには、以下の7つの分類についての30項目のうち、「既に実施している取組」について15項目以上該当する必要があります。

  • ・情報提供に関する取組
  • ・設備に関する取組
  • ・職場などの環境改善に関する取組
  • ・業務の改善に関する取組
  • ・ツールの導入・用意に関する取組
  • ・顧客理解・対応に関する取組
  • ・人材教育・育成に関する取組

サービス提供に必要な設備・マニュアルなどによる仕組みづくりが行われているかといった、非属人的サービスの有無が審査基準となります。

取得例として、自社のサービス品質の証明のためという場合や、おもてなし規格認証取得への取組を通して自社のサービス品質の平準化を行いたいという場合、オペレーションの効率化に重点を置いているチェーン展開企業などが挙げられます。

★(金認証)取得の要件

  • ・30規格項目のうち15項目が該当

取得にかかる費用

審査料
20,000円
認証料
10,000円
更新料
10,000円
  • ※30規格項目の適合について、現地審査が必要となります。
  • ※事業所単位の費用です。
  • ※チェーンオペレーションにより、各店舗・施設のサービスレベルが均一化される場合は審査方法が異なり、申請・取得費用がお安くなる可能性がありますのでご相談ください。
  • ※別途、審査に伴う交通費や出張費がかかる場合があります。
  • ※費用は全て、税抜です。
お問い合わせ・ご相談はこちら